08-<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930>>10-

スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

マザーベイビースクール

2011-10-21
ガンガの対岸に貧しくて学校に行けない子供たちの
フリースクール「マザーベイビースクール」があります。

マザーベイビースクールは
「旅学」編集長の池田伸 氏と旅のカリスマ高橋歩氏とが中心となったプロジェクトで
「飛行機代自腹・宿と飯はこっちもちでレンガ積むヤツ募集!!」
のコピーでたった一晩で80人以上を集め、現在はマザー(校長?)と
現地の先生と日本人長期滞在ボランティアで学校を運営している。

このプロジェクトは「恵まれない子供たちのために学校を」というボランテイアで
あると同時に溢れ出す情報の渦の中で生きる我々日本人が、ともすれば見失いがちな
「リアル」を提供するというのが活動の根底です。

歩き方に載っていたので興味はあったけど
ガンガの対岸ってかなり遠いよな・・・

ところが、7:20までにJYOTI CAFEというトコロに行けば日本人ボランティアと一緒に
マザーベイビースクールに行けるという情報をキャッチ!!

マザー1
JYOTI CAFE

マザー12
バラナシからスタッフ6人オートリキシャにキッチキチに乗って1時間弱

マザー4
マザーベイビースクール到着

マザー3
スクールはすべて手作り

マザー2
中はオシャレな作りです

マザー5
今は使用していないドミの部屋も素敵

最初にオリエンテーションがあってスクールのこと等簡単な説明を受けます。

授業は高学年と低学年、そして幼児クラスに分かれています。

ここはすごく自由で疲れたら寝ててもいいし、部屋でマンガ読んでてもいいし
教室間の移動も自由だし、何でもOKです。
人間何でもいいと言われると割とちゃんとするようにできています。
せっかくきたんだし、働かなくっちゃって思います。

りじわん
悪ガキ リジワン かわいいヤツ

マザー6
いつも膝の上に座ってくるアンヌー ランチタイム

教科書
教科書・ノート・鉛筆すべて寄付で賄われます

サミールの絵
サミールが書いてくれた絵

絵
みんなの絵が張り出されます

日本の子供のように想像で絵を書くことはまだできません
先生(私たち)が黒板に書いたたくさんの絵を真似して好きな絵を書きます。

今日1日、ちょっと幼児クラスでアルファベットの書き方見てあげて
低学年クラスでひっ算のやり方見てあげて、高学年クラスで英語見てあげて
あと休み時間に一緒に遊んだだけなのに
子供ってめっちゃパワーがあるから遊ぶだけでも超疲れる。

こんな私にもボランティアという心がまだあったのかと自分に関心した1日だった。
ま、1日しか参加しないあたりが偽善者なんだけど・・・

こうすけ
今日一緒だった私より弾丸の3か月世界一周中のコウスケ君





004 インド | コメント:(0) | トラックバック:(0)
コメント:

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。