06-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>08-

スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

これぞインド

2011-10-20
昨晩は、宿のオーナーのラージさんのはからいで
バラナシのセレブ会(のみ会)に参加させてもらった。
セレブ会は宿(ガンガ・フジ・ホーム)の屋上で開かれ
バラナシでは有名なメグカフェのオーナー夫妻(奥さんは日本人)
と建築家?っぽい人ともうひとり途中参加の酔っ払いのおっちゃん
そして、この宿のオーナーのラージさん

メグカフェには行こうと思ってたので
ここでメグさんといっぱいお話できてよかった。
どうやら、ラージさんも私を気に入ってくれたらしい。

朝、視線を感じて起きると

ガンガ1
バラナシは猿がすごく多い

猿だけじゃなくて

ゴード
人間も・・・

ガンガ5
牛も・・・

ガンガ2
こんなんもいます

「ニホンジンデスカ?」
「オミヤゲ、ヤスイヨ!」
「ドコイキマスカ? ガイドジャナイヨ」

あぁぁ、コレだ。
インドは入って約1週間言いようがない物足りなさを感じていたのは事実。
このウザさと狭い道を突進してくる牛。そう、これぞインドだ。

バラナシは4年前に引き続き2回目。
もっとゆっくり見てみたかったから。

まずは前回の消化不良①~火葬場編~

前回はマニカルニカ・ガートという大きい火葬場へ行ったが
マキ代を請求されるなど落ち着いて見られなかったので
今回はハリシュチャンドラ・ガートという小さい火葬場へ行った

火葬場へ行く途中

ガンガ6
世界一有名な安宿久美子ハウス

ガンガ3
なんか流れてきた

GANGA1
積み上げられるマキ 火葬場が近い

今回はかなりじっくり見学できた。
残念ながら火葬場は撮影NG

まず遺体は派手な布に包まれ、竹の担架のようなものに乗せられ、
家族や身内によって運ばれてきます。
その時、「エッサ・ホイサ」的な掛け声とともに運ばれ
お葬式のしんみり感はいっさいありません。

火葬場には女性がいません。
たぶん、遺体をみると女性は泣いてしまうから。
火葬場では悲しむことをよしとしてない感があります。
遺灰がガンガに流されることは、ヒンズー教徒にとって
最高の幸せといえる為だと思います。

遺体は到着するとまずガンガに全身を浸します。
そのあと、顔の部分の布をまくり顔に何度もガンガの聖水を掛けます。

その後、マキの上に遺体を置き、その上にも少しマキを乗せます。
遺体を乾かすのか家族が休憩するのか、ここから火をつけるまでには
30分以上放置します。

それから、家族みんなが藁のようなものに火をつけ
何か唱えながら遺体の回りをグルグル回ります。
その後、何やら粉をかけ遺体の下のマキに火をつけます。

顔とかがっつり見えるのでなかなか衝撃体験でした。


前回の消化不良②~プージャー編~

夜はプージャー(礼拝)を見に行った。

GANGA4
これも前も見たんだけど、あんまり時間がなかったので今回はゆっくり

GANGA5
ここで、火葬場でも会った家具職人でありDJでもある多才ケンジ君に再会

GANGA3
それにしても毎晩やってるとは思えない集客力

GANGA2
こっちにも・・・

前回の消化不良③~日の出編~

バラナシ名物とも言えるガンガでボートから見るサンライズ
前回は雨季だった為、天気に恵まれず今回こそは日の出を・・・

昨日お友達になった
ツヨシ君・リョウ君・ユウスケ君とボートをシェア

GANGA10
5時半集合けっこうキツイ・・・

GANGA11
定番マニカルニカ・ガート(火葬場)

GANGA12
リョウ君たっての希望で対岸(不浄の地)上陸を目指します

GANGA13
対岸はなーんにもありません

GANGA14
私・ツヨシ君・リョウ君・ユウスケ君

3人ともひとり旅で現在大学4回生の高学歴。
すでに将来を約束された企業へ内定している。
ユウスケ君の友達は、私が8月までいた会社に内定しているらしい・・・
夢を持ってこれから就職する若者と心機一転すべてを捨てて
世界一周する30代女子・・・

GANGA15
これだ!!!










004 インド | コメント:(2) | トラックバック:(0)
コメント:
お久しぶりだよ。
元気そうにしてるみたいで、安心しています。
わたしは、ネパールから無事帰ってきました。
エベレスト見てきました。よかったよ。これからの道中も、気をつけて。
Re: タイトルなし
今、バラナシ10日目。
ここから多くの人が陸路でネバールに行くのを見送ってます。
地震の影響はなかったみたいだね。
また、写真みたいよ。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。