05-<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930>>07-

スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

予防接種ランキング

2011-08-21

東京医科大学病院 渡航者医療センター で
先生に当時決まっていたルートをすべてお話しました。
それを踏まえての

★先生の予防接種おすすめランキング★
ランクワクチン備     考
1位A型肝炎水や食べ物からも感染するので要注意とのこと
2位腸チフスインドに行くことを懸念されておりました
3位破傷風致死率50% こわい・・・
3位日本脳炎致死率は20% しかし半数以上は脳に重篤な後遺症が・・・
5位狂犬病脅威の致死率100% その死に方たるや・・・らしい
6位B型肝炎こわい病気だけど血液感染なので 優先順位が低い










※黄熱病はコチラでは接種できない為、ランク外


狂犬病は致死率100%にも関わらず、なぜ優先順位が低いかというとワクチン接種していた場合でも、結局咬まれた場合はその後接種が必要になるので咬まれてからでも・・・という考え方もある。それにしても致死率100%をそんな安易に考えられない。

そして・・・問題なのは

★予防接種お値段ランキング(1本あたり)★          ※国産は国内承認ワクチンということ
ランクワクチン価格回数備    考
1位狂犬病(国産)¥12,0003半年を要する接種スケジュールの為、
6月現在、出発までに間に合わず
狂犬病(輸入)¥13,5002なんと1ヶ月間で接種完了
2位腸チフス(輸入)¥8,8001
3位A型肝炎(国産)¥7,0002(3)3回目は帰国後接種。で、10年間有効
2回でもそこそこイケるらしい
日本脳炎(国産)¥7,0001
5位B型肝炎(国産)¥5,7003
6位破傷風(国産)¥3,4001

※上記すべて、東京医科大学病院 渡航者医療センターの場合。黄熱病は東京検疫所なるところで¥10,000+¥830(国際証明証の発行)


おそるべし高額予防接種!!

しかし、破傷風と日本脳炎は小さい時にお母さんがきちんと 打っていてくれたおかげで1回でOK ほんとは3回ぐらい
ありがとうお母さん!!感謝!!

先生のおすすめ3位までと個人的にやっぱりコワい狂犬病、 そのうえ黄熱感染エリアに入国する為に不可欠な黄熱病ワクチンをすべて接種した場合

すでに¥70,000越え!!!

その他に受診料とか初診料とか・・・

ムリ・・・

けど、病気コワイ・・・

なので、その解決策として とりあえず、A型肝炎×2回のみを接種(¥14,000)

残りは1カ国目のタイ-バンコクで接種します

激安ワクチン天国!! タイ万歳!!

狂犬病 350バーツ(¥1,050)×3回とか 黄熱病 850バーツ(¥2,550)とからしい。

バンコクの大きな病院は、ホテルと見間違うほどにキレイで、 待ち時間も少なく日本からも今、人間ドックと 観光をパックにしたツアーが 組まれるほど医療は発達していているらしい。

先生もバンコクならダイジョブでしょうと おっしゃっていました。

RIMG0056-1.jpg

【準備】 予防接種 | コメント:(0) | トラックバック:(0)
コメント:

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。