03-<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930>>05-

スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

国際キャッシュカード

2011-08-31
お金のお話。

いくら半年間旅行に行くっていっても

現金でお金全部持ってくのは非常にリスキーなので

そこで登場するのが、国際キャッシュカード

日本でキャッシュカード使ってるみたいに

海外でも同じようにATMで日本の口座からお金を引き出せます。

私は、前からCITIBANKのカード持ってたのでまぁコレでよしと

思ってたんだけど、機械に吸い込まれたとかたまに聞くので

保険でもうひとつ作っておこうととりあえず、どうせ口座つくるくらい無料だし

下調べなしに最近よく聞くという安易な理由で新生銀行の国際キャッシュカードを作りました。

もちろん、メインCITIBANKのサブで新生銀行の予定で。

これが1週間前の話。


今日たまたま調べてたら、手数料がいろいろ違うらしい。

CITIBANK → 米ドルTTSレート(仲値+1円)+3% & 引き出し1回 210円
新生銀行  → VISAインターナショナルが定めたレート+4%で円換算

★1万円引き出した場合のコスト
CITI  → 510円
新 生  → 400円

★2万円引き出した場合のコスト
CITI  → 810円
新 生  → 800円

米ドルTTSレートってVISAのレートより悪いらしいので
この差はもっとひらくと考えられます。

2万以上引き出す場合はCITIBANKのがいいけど・・・
そんなに引き出すことあるんだろうか・・・・

一説によるとCITIBANKの時代は終わったと言われております。
結果、新生銀行がワタクシのメインバンクになります。


今さらですけど、さらによいのは「楽天銀行デビットカード」らしい

VISAインターナショナルが定めたレート+2.94%で円換算

てことで本当は現在1位のこのカードは私の出発には間に合いませんので

脱落しました。


皆さま、旅行の準備はお早めに!!





【準備】 持ち物 | コメント:(0) | トラックバック:(0)
コメント:

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。