10-<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930>>12-

スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

アンマン(ヨルダン)⇔ エルサレム(イスラエル)

2011-11-09
国境1 国境2 国境3

移動日  :2011.11.5・11.9
手段   :TAXI・バス
価格(円):宿からヨルダン国境 TAXI:5JD
      ヨルダン出国税:8JD
      イミグレまで バス:4.25JD
      イスラエル国境からエルサレム バス:39NIS

      エルサレムから国境 バス:40NIS
      イスラエル出国税:172NIS
      イミグレまで バス:4,25JD
      ヨルダン国境から宿 TAXI:5JD
      
時間   :約6時間(ほとんどが待ち)

入国   :とにかく精神的に疲れる
      まず、ヨルダン出国の手際が悪すぎる。
      イスラエル入国の際は、いろんなパターンの
      いやがらせがあるようだが、私は割とノーマル
      パターンだったように思う。
      こっちの英語力が低いことなどおかまいなしに質問攻め。
      途中でなぜか退席するというパターンだった。

出国   :入国よりはるかにラクだけど
      意味不明な待ち時間が多くてだれる。
      
感想   :入国も出国もみんなと一緒でよかった。
      一人だとたぶんその分精神的負担が大きいと思う。

写真   :基本こわくて撮れない・・・
      左 → 手際の悪いヨルダン国境
      中 → キングフセイン橋へ向かうバス車内
      右 → イスラエルイミグレ出口
スポンサーサイト
中東・ヨーロッパの移動 | コメント:(0) | トラックバック:(0)
 | ホーム | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。