08-<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930>>10-

スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

ベツレヘム(パレスチナ自治区)

2011-11-08
今日は全員が世界一周という
ナル君・アヤコちゃん夫妻
あっくん・ひぃちゃん夫妻
ユウ君・マミちゃん夫妻
カオルちゃん・ハヅキちゃん・ケンちゃん・私
総勢10人でべツレヘム(パレスチナ自治区)に行きました。

修学旅行みたい・・・

ベツレヘム2
まずは、みんなで

ベツレヘム3
イエスが生まれたとされる聖地聖誕教会

ベツレヘム4
中はけっこう混んでいます

ベツレヘム10
なぜかまた「一緒に写真とろう」攻撃

ベツレヘム5
フランシスコ派修道院 聖カテリーナ教会

ちょっと教会飽きてきちゃった・・・

ベツレヘム11
スタバのパクリ→スター&バックス

フラペチーノが想像以上に甘かった。おいしかったけど。

ベツレヘム8
パレスチナ自治区の分離壁 延々と続く

壁の数だけアーティスティックな落書きがあります。
情勢が悪いときは、壁に近づけません。

ベツレヘム9
アヤコちゃんと

ベツレヘム7
この壁はいりません!!

ベツレヘム1
世界が平和になりますように・・・

スポンサーサイト
006 イスラエル | コメント:(0) | トラックバック:(0)

エルサレム

2011-11-07
地元の人は「エルサレム」ではなく「ジェルサレム」といいます。
エルサレムの街は、とってもキレイ

路面電車
路面電車が走っています

3か月前にできたばっかりだそう。
なぜか、無料です。
一応聞いたら、料金支払いマシーンに不具合があるみたい。

旧市街8
いくつかある門の中で一番美しいと言われるダマスカス門

旧市街17
石畳の道がオシャレでヨーロッパってこんなかなって思います

イエスの歩いた悲しみの道 ヴィア・ドロローサを歩きます

旧市街22
イエスが最初につまづいたとされるトコロ

旧市街9
キリスト教の人が聖歌みたいなのを歌いながら練り歩いています

旧市街11
キリスト教最大の巡礼地・聖墳墓教会

旧市街10
イエスが息を引き取った後、香油を塗られた場所

旧市街18
嘆きの壁と岩のドーム

旧市街14
嘆きの壁前になぜか兵士が集結 大迫力

普通にみんな、ライフル持ってるからこわい・・・

旧市街13
嘆きの壁 男子と女子別れてます。女子は壁の右側。男子は壁の左側。

旧市街1
これは男子側 写真提供:ナル君

旧市街3
男子側やっぱり雰囲気がある 写真提供:ナル君

旧市街15
エルサレムほんとオシャレでキレイ

旧市街16
お昼ご飯 ファラフェル(ヒヨコマメのコロッケ)

まぁ、物価がけっこう高くて困る・・・


旧市街Ⅰ
疲れたので日向ぼっこ兼休憩してたら・・・

旧市街4
やっぱ、こうなるよね・・・

旧市街20
城壁の上を歩く

旧市街21
岩のドームが見えます

旧市街12
正装したユダヤ教の人たち エルサレムはこういう光景が普通にある

タイム・エレベーター
長い歴史を40分で眺められるタイム・エレベーターというアトラクション

意外に人気のアトラクション
カオサンで作った偽学生証の割引つかいはじめました(笑)

エルサレム町並
やっぱり素敵な街並み

旧市街6
夜のダマスカス門

旧市街7
オリーブ山から旧市街の夜景

エルサレムは、とっても素敵な街だけど
ユダヤ教とムスリムとキリスト教の人々が混在し、ライフルを持った兵士が
普通にいる光景はどことなく緊張します。






006 イスラエル | コメント:(0) | トラックバック:(0)

イスラエルの死海はヤバイ

2011-11-06
今日は、国境越えのメンツで死海へおでかけ。

DEAD SEA18
ヤバイ!!すんごい青い!!

4年前にヨルダン側で入った死海と全然色が違う!!

DEAD SEA19
反対側も絶景!!

DEAD SEA1
奮発してパブリックではなくエンゲディ・スパへ行きます

バスを降りるとエルサレムとは全然気温が違います。
あったかい!!

DEAD SEA22
プールとかもあります

DEAD SEA20
死海まではちょっと距離があるのでコレで行きます

DEAD SEA5
ワクワク。いってきまーす!

DEAD SEA21
死海が近づいてきます

DEAD SEA13
死海まであと少し!!

DEAD SEA7
超キレイ!!塩の結晶がいっぱい

DEAD SEA3
砂浜の上に塩がへばりついてるのでビーサンなしでは入水不可

deadsea
死海といえばやっぱ、このポーズでしょう!!

DEAD SEA8
浮いて浮いて浮きまくります!!

DEAD SEA9
みんなでYeah~!!

楽しいんだけど、死海は塩分が濃すぎて皮膚の弱いところが痛くなってくるので
長い間は入れません。

DEAD SEA4
いっせいに真水シャワーでリセットします

DEAD SEA11
続きまして、名物DEAD SEA MUD 

日本ならエステでウン万円です。

DEAD SEA12
全員、泥塗りすぎで乾く気配がありません。

DEAD SEA6
で、海といえばやっぱりビール 乾杯!!!

帰りのバスは、エルサレムまでぐっすり寝ました。
006 イスラエル | コメント:(2) | トラックバック:(0)

難関イスラエル入国

2011-11-05
生まれてはじめての陸路での国境越えは、
超難関といわれるイスラエル入国です。

何が難関かというと・・・
イスラエルの入国スタンプがあるとシリアやイエメンなど
イスラエルと敵対している他の素敵なアラブ諸国への入国ができなくなります。

なので、ヨルダン出国も「ノースタンププリーズ」
(出国スタンプがあると、このあとどこ行った?って話になるので)
イスラエル入国も「ノースタンププリーズ」が鉄則なのです。

ヨルダンのおそろしく手際の悪い国境を超えて
イスラエルの厳重な持ち物チェックを超えて
ヒステリックなイスラエル女子官の質問攻撃に耐え

で、

DEAD SEA15
無事、別紙にスタンプ押してもらいました!!

イスラエル国旗

神経をすり減らして6か国目イスラエル入国成功!!

それもこれも

DEAD SEA14
マンスールホテルの情報ノートのおかげ

情報ノートってスゴイ!!
超精度が高い!!!
これがあれば、ガイドブックなんていらないってほど。

あとは、一緒に国境を越えたナル・アヤコ夫妻とキョウヘイ君・ケンちゃんという
メンツのおかげ。一人なら心が折れてるキビシイ国境越えでした。
006 イスラエル | コメント:(0) | トラックバック:(0)
 | ホーム | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。